kashikosukashiba.jpg

カシコスカシバ
Synanthedon quercus (Matsumura, 1911)

2005年9月10日 東京都目黒区産

羽化直後の個体を採集後に撮影

分  布

本州、四国、九州、対馬、屋久島

出現時期 6〜10月
寄主植物 アカガシ、アラカシ、ツブラジイ、コナラ、クリなど
開  張 ♂ 23〜26mm、♀ 19〜34mm

黄色味が強い体色で他の種と容易に区別できます。

樹皮が粗くなっている木に飛来して産卵するようです。

体色はホソアシナガバチ類によく似ています。

2009年9月26日 茨城県にて

クリの根元の枯草に静止する♂

BACK

TOP

inserted by FC2 system