No Photo

Google イメージ検索

キクビスカシバ
Nokona feralis (Leech, 1889)

分  布 北海道、本州、九州
出現時期 7〜8月
寄主植物 ミヤママタタビ、サルナシ、キウイ
開  張 ♂ 29.5〜40mm、♀ 38〜45mm

成虫はこの属の中では飛びぬけて大きいです。

寄主植物の若枝に虫エイを形成しますが

あまり目立たないので発見は難しいそうです。

最近になりキウイを加害することが発見されました。

参考資料

加藤輝年(2004).キウイを食べるキクビスカシバ.月刊むしNo.395, p.32-34

BACK

TOP

inserted by FC2 system