ブドウハマキチョッキリ
Aspidobyctiscus lacunipennis (Jekel, 1860)

2017年5月21日 千葉県富津市にて

エビヅルの葉に静止する個体

平地から低山地にかけて生息し、成虫は初夏と晩夏に出現します。

ヤマブドウ、エビヅルの葉を巻いて揺籃を作ります。

東京都では23区内から西多摩にかけて記録があります。

BACK

TOP

inserted by FC2 system