キンボシハネカクシ
Ocypus weisei Harold, 1877

2017年5月24日 千葉県成田市にて

水田脇の路上を歩行する個体

平地から低山地にかけて生息し、成虫は初夏にみられます。

腹部には金色の微毛からなる2対の紋があります。

東京都では多摩丘陵で記録があります。

BACK

TOP

inserted by FC2 system