:

ヒメセアカケバエ
Penthetria japonica Wiedemann, 1830

2017年5月13日 東京都八王子市にて

建物の窓際に静止する個体(♀)

平地から低山地にかけて生息し、成虫は春から初秋にかけて出現します。

幼虫は腐植質を食べて成長します。

メスアカケバエの♀に似ていてしばしば誤同定されますが、

胸部に光沢がないこと、前脚脛節先端に棘がないことで区別できます。

BACK

TOP

inserted by FC2 system