ソラマメヒゲナガアブラムシ
Megoura crassicauda Mordvilko, 1919

2014年5月3日 東京都葛飾区にて

カラスノエンドウに形成されたコロニー

平地から丘陵地にかけて生息し、春先にカラスノエンドウやソラマメでよくみられます。

2017年4月24日 千葉県成田市産(採集後に撮影)

ソラマメに発生していた♀成虫

同時期にカラスノエンドウやソラマメなどに発生する

エンドウヒゲナガアブラムシに似ています。

本種は頭部が黒色で、角状管が太いことなどで区別できます。

BACK

TOP

inserted by FC2 system