アミメアリ
Pristomyrmex punctatus (Smith, 1860)

2016年5月28日 東京都葛飾区にて

シラカシの樹液に来ていた個体

平地から低山地にかけて生息しています。

名前の通り頭部・胸部に網目状の彫刻があるのが特徴です。

女王アリが存在せず、代わりに働きアリが産卵します。

決まった巣を持たず石や倒木の下などに集団を形成し、頻繁に移動します。

BACK

TOP

inserted by FC2 system