ベーツヒラタカミキリ
Eurypoda batesi Gahan, 1894

2008年8月16日 林内の倒木から引きずり出した個体

兵庫県淡路島産(採集後に撮影)

分  布 本州、四国、九州、伊豆諸島、隠岐、対馬、平戸島、甑島、種子島、屋久島、
口永良部島、トカラ列島、奄美諸島、沖縄諸島
出現時期 6〜9月
寄主植物 シイ類などの広葉樹
体  長 26〜34o

平地から低山地にかけて生息しています。

夜行性のため昼間は発生木の樹皮下や脱出孔などに潜んでいます。

BACK

TOP

inserted by FC2 system