チビアオゴミムシ
Eochlaenius suvorovi Semenov-Tian-Shanskij, 1912

2016年3月30日 栃木県渡良瀬遊水地にて

倒木の下に潜んでいた個体

河原や湿地の草の間に生息しています。

冬は朽木の中などで成虫が越冬しています。

BACK

TOP

inserted by FC2 system