ドウキョウオサムシ
Carabus (Ohomopterus) uenoi (Ishikawa, 1960)

2010年7月8日 奈良県大和葛城山にて

道路脇の側溝に静止する♀(銅色個体)

金剛山と大和葛城山のみに生息しています。

DNA解析の結果、ミカワオサムシとキイオサムシの交雑集団が起源であるとされています。

体色は銅色と黒色の2タイプあります。

2011年5月26日 奈良県大和葛城山にて

道路脇の側溝を歩く♀(黒色個体)

BACK

TOP

inserted by FC2 system