キベリハムシ
Oides bowringii (Baly, 1863)

2009年7月11日 兵庫県神戸市にて

サネカズラの葉に静止する♀

朝鮮半島から中国・ベトナムにかけてが原産地で、

日本では明治時代に神戸に侵入したと推定されています。

主に兵庫県の平地から低山地にかけて生息しています。

成虫、幼虫ともにサネカズラとマツブサの葉を食べます。

2009年4月26日 兵庫県神戸市にて

サネカズラの葉に静止する幼虫

BACK

TOP

inserted by FC2 system