:

キイオオトラフハナムグリ
Paratrichius itoi Tagawa in Y.Miyake, 1990

2010年3月羽化(飼育個体)

奈良県上北山村産♂

近畿地方から中国地方にかけて分布しています。

成虫は夏に出現し、ノリウツギなどの花に集まります。

幼虫は広葉樹の朽木を食べて成長します。

東北から東海にかけて分布するオオトラフハナムグリに良く似ていますが

オスであれば後脚脛節末端の棘の形で区別は容易です。

中国地方ではヒロシマオオトラフハナムグリと分布が重なっており、

オスの交尾器を見ないと正確な識別はできません。

2009年7月18日 兵庫県氷ノ山にて

ノリウツギの花掬いで得られた♂(採集後に撮影)

BACK

TOP

inserted by FC2 system