ニジオビベニアツバ
Homodes vivida Guenee, 1852

2017年9月9日 千葉県成田市にて

灯火に飛来し朝まで居残った個体

平地から丘陵地にかけて生息し、成虫は夏に出現します。

幼虫の寄主植物はよくわかっていないようです。

西日本に分布する種でしたが関東地方でも2010年代に発見されるようになりました。

東京都での撮影例もありますが2016年時点で正式な記録は見当たりません。

BACK

TOP

inserted by FC2 system