オオシマトビケラ
Macrostemum radiatum (McLachlan, 1872)

2017年7月26日 岩手県花巻市にて

灯火に飛来し朝まで居残った個体

平地から丘陵地にかけて生息し、成虫は初夏から盛夏にかけて出現します。

前翅長12〜18mmと大型で、斑紋が特徴的です。

本州、四国、九州に分布しています。

BACK

TOP

inserted by FC2 system