シコクコルリクワガタ
Platycerus takakuwai namedai Fujita,1987

2010年11月20日 徳島県にて

広葉樹朽木内で越冬していた♂

山地の広葉樹林に生息し、分布は徳島県の吉野川右岸側に限られています。

かつては九州の個体群とともにミナミコルリクワガタとされていたものです。

分布が重なるシコクニセコルリクワガタよりも標高が低いところに生息しているそうです。

♂は他のコルリクワガタ類にはない黒っぽい輝きがあります。

2009年12月12日 徳島県にて

広葉樹朽木内で越冬する♀

前胸が赤みを帯びるのが特徴です。

BACK

TOP

inserted by FC2 system