ツシマヒラタクワガタ
Dorcus titanus castanicolor (Motschulsky, 1861)

2009年9月21日 長崎県対馬にて

側溝内で死んでいた♂

対馬に分布するヒラタクワガタの亜種です。

日本のヒラタクワガタの亜種の中では最も大顎が長くなります。

体長も野生のオスで最大82mmほどになるそうです。

2009年9月20日 長崎県対馬にて

灯火に飛来した♀

BACK

TOP

inserted by FC2 system