ツシマヒラタシデムシ
Eusilpha jakowlewi jakowlewi Semenov, 1891

2009年9月23日 長崎県対馬にて

トイレに静止していた個体(採集後に撮影)

対馬、朝鮮半島に分布します。

オオヒラタシデムシに良く似ていますが、触角先端の膨大部は5節なのが特徴です。

対馬には基亜種、大阪平野には亜種E. j. similator が分布します。

BACK

TOP

inserted by FC2 system