himefuti.jpg

ヒメフチトリゲンゴロウ
Cybister rugosus (Macleay,1833)

2003年採集

南西諸島産(飼育下)

池で1齢幼虫を採集して東京まで苦労して持ち帰り

ヤゴやメダカを与えて飼育しました。

himefutilarva1.jpg

2齢幼虫、体長約6p。

himefutilarva2.jpg

3齢(終齢)幼虫、体長約8p。

英語でWater-tigerというそうですが

幼虫の獰猛さをよく表しています。

実際、水槽内の動くものすべてに反応します。

himefuti2.jpg

十分成長した3齢幼虫は、やがて餌を食べなくなります。

そしてまもなく、蛹になるため上陸します。

今回は湿らせたピートモスを用いました。

蛹室を暴いてみると、蛹がいました。

himefuti3.jpg

蛹になってから3週間後くらいたった頃、

ようやく羽化しました。

まだ体はオレンジ色で柔らかい状態です。

himefuti1.jpg

2日後には体が固まりました。

後方にある白いものは幼虫+蛹の殻です。

BACK

TOP

inserted by FC2 system