シロオビアゲハ
Papilio polytes polytes Linnaeus, 1758

2008年7月28日 沖縄県大宜味村にて

林縁の花で吸蜜する個体(シロオビ型)

南西諸島ではもっとも普通に見られるアゲハチョウのひとつです。

名前の通りのシロオビ型と、ベニモンアゲハに擬態したベニモン型が出現します。

幼虫はミカン類の葉を食べます。

BACK

TOP

inserted by FC2 system