ミダレカクモンハマキ
Archips fuscocupreanus Walsingham, 1900

201年5月17日羽化 東京都台東区産(♀)

ヤマブキの花に穿孔していた幼虫を飼育したもの

平地から丘陵地にかけて生息し、成虫は初夏に出現します。

幼虫は各種広葉樹の花や葉を食べるそうです。

斑紋には個体変異があり、雌雄で大きさや翅形も異なります。

201年5月14日羽化 東京都台東区産(♂)

ヤマブキの花に穿孔していた幼虫を飼育したもの

2017年4月28日 東京都台東区にて

ヤマブキの花に穿孔していた幼虫
(飼育により本種であることを確認済)

2017年5月4日 東京都台東区産(飼育下)

メス成虫になる幼虫(性別は羽化個体で確認済)

BACK

TOP

inserted by FC2 system