ムラサキアツバ
Diomea cremata (Butler, 1878)

2017年6月10日 東京都奥多摩町にて

灯火に飛来した個体

平地から低山地にかけて生息し、成虫は初夏から秋にかけて出現します。

幼虫はカワラタケ、サルノコシカケなどのキノコを食べるそうです。

1990年代からシイタケの菌床栽培で発生して問題になっているようです。

 

2012年3月31日羽化 東京都世田谷区産

2011年11月14日 東京都世田谷区にて

広葉樹切株の樹皮下に作られた繭
(これを飼育したところ上記個体が羽化)

BACK

TOP

inserted by FC2 system