シラフクチバ
Sypnoides picta (Butler, 1877)

2011年7月31日 東京都奥多摩町にて

灯火に飛来し昼まで居残った個体(白条型)

斑紋は個体変異が大きく、無紋型、白条型、白斑型に大別されます。

平地から山地にかけて生息し、成虫は夏に出現します。

幼虫はズミ、ノイバラなどの葉を食べるそうです。

良く似た種にクロシラフクチバがいます。

2016年7月5日 東京都奥多摩町にて

灯火に飛来した個体(白斑型)

BACK

TOP

inserted by FC2 system