ウスギンツトガ
Crambus perlellus (Scopoli, 1763)

2017年8月12日 東京都奥多摩町にて

稜線上の草地に潜む個体
(採集して交尾器を確認済)

丘陵地から山地にかけて生息し、成虫は夏に出現します。

幼虫の寄主植物はまだわかっていないようです。

主に亜高山帯に生息するミヤマウスギンツトガに酷似しており、

写真だけで区別することは困難で、交尾器を確認する必要があります。

ウスギンツトガ交尾器(♂)

ウスギンツトガ交尾器(♀)

BACK

TOP

inserted by FC2 system