アオスジカミキリ
Xystrocera globosa (Olivier, 1795)

2008年8月8日 兵庫県養父市にて

灯火に飛来した♀

分  布

本州(東北南部以西)、四国、九州、

佐渡、隠岐、対馬、壱岐、五島列島、下甑島

出現時期 6〜8月
寄主植物 ネムノキ、アカシア類
体  長 15〜35o

平地から丘陵地にかけて生息します。

夜行性で、ネムノキの衰弱木に集まるほか、灯火にも飛来します。

南方系の種で東南アジアにも広く分布しています。

東京では非常に稀で、隣接する山梨や千葉とは状況が異なります。

公式記録は高尾山(1961年7月)の1例のみ(2016年8月現在)。

多摩丘陵を丹念に探せば再発見されるかもしれません。

BACK

TOP

inserted by FC2 system