aramehana.jpg

アラメハナカミキリ
Sachalinobia koltzei (Heyden, 1887)

2007年6月26日 東京都奥多摩町にて

針葉樹立ち枯れに産卵する♀

分  布 北海道、本州
出現時期 5〜9月
寄主植物 マツ科
体  長 12〜19o

ハナカミキリの仲間としてはがっしりした体型をしています。

上翅・前胸には名前の通り網目状の彫刻があります。

成虫は針葉樹の立ち枯れや花に集まります。

この個体が東京都からの初記録となりました。

BACK

TOP

inserted by FC2 system