bouvierhimehana.jpg

ブービエヒメハナカミキリ
Pidonia bouvieri Pic, 1901

2007年6月19日 東京都奥多摩町産(採集後に室内撮影)

アオダモ類の花に来ていた♀

分  布 本州(東北〜中部山岳地帯)
出現時期 6〜8月
寄主植物 未知
体  長 7.5〜11.5o

山地に生息し、落葉広葉樹林から針葉樹林帯にかけてみられます。

以前はアサマヒメハナカミキリ・ツマグロヒメハナカミキリと一緒に

カクムネヒメハナカミキリとして扱われていた種です。

触角の各節の先端が黒色であること、上翅側縁の斑紋の形などにより

これらの種類と区別されます。

BACK

TOP

inserted by FC2 system