futoerimakihimehana.jpg

フトエリマキヒメハナカミキリ
Pidonia himehana S.Saito, 1992

2007年6月18日 東京都奥多摩町産(採集後に室内撮影)

アオダモ類の花に来ていた個体

分  布 本州(東北〜近畿地方)
出現時期 5〜8月
寄主植物 オオバヤナギ、オノエヤナギ、ミズナラ、カツラ、ダケカンバなど
体  長 6.0〜10.0o

低山地から山地の針葉樹林帯にかけて生息しています。

かつてはヒメハナカミキリPidonia mutata とされていましたが

基準標本の検討などにより1992年に上記の和名・学名に変更されました。

Pidonia mutata の学名はこの変更でシコクヒメハナに充てられています。)
(1997年にはサイゴクヒメハナカミキリP.falcata P.himehana から分けられました)

BACK

TOP

inserted by FC2 system