hannnoao2.jpg

ハンノアオカミキリ
Eutetrapha chrysochloris chrysochloris (Bates, 1879)

2006年8月20日 東京都奥多摩町産

(採集後に室内撮影)

分  布

北海道、本州(近畿以東)、

利尻島、佐渡
出現時期 5〜8月
寄主植物 カラマツ、各種広葉樹
体  長 11〜17o

成虫は各種広葉樹の新しい伐採木に集まるほか、シナノキ、オヒョウ、トチノキなどの葉を後食します。

西日本には上翅の斑紋が小さい亜種ハンノオオルリカミキリが分布しています。

良く似たフチグロヤツボシカミキリとは上翅の後半2つの斑紋がつながっていることで区別できます。

hannnoao1.jpg

腹面もきれいな金属光沢を放ちます。

BACK

TOP

inserted by FC2 system