heriusuhana.jpg

ヘリウスハナカミキリ
Pyrrhona laeticolor laeticolor Bates, 1884

2007年2月1日 タンナサワフタギ材より羽化脱出

東京都奥多摩町産(室内撮影)

分  布

本州、四国、九州、

下甑島
出現時期 5〜6月
寄主植物 タンナワサフタギ、サワフタギ、ハイノキ、クロキ
体  長 9〜13o

体の上面は通常は鮮やかな朱色で腹面は黒色です。

成虫はサワフタギ類やカエデの花に集まります。

BACK

TOP

inserted by FC2 system