higenaga.jpg

ヒゲナガカミキリ
Monochamus grandis Waterhouse, 1881

2005年9月3日 東京都八王子市にて

モミ枝を後食する♂

分  布 北海道、本州、四国、九州
出現時期 6〜9月
寄主植物 モミ属、トウヒ属、ツガ属、マツ属、カラマツなど
体  長 26〜49o

日本のカミキリムシの中でもっとも触角が長いです。

成虫は夜間に寄主植物の衰弱木や新しい伐採木に集まります。

灯火にもよく飛来します。

BACK

TOP

inserted by FC2 system