hinarurihana.jpg

ヒナルリハナカミキリ
Dinoptera munita (Gebler, 1832)

2005年5月5日 東京都奥多摩町にて

カエデの花に来ていた個体

分  布

本州、四国、九州、

佐渡、隠岐、対馬
出現時期 3〜7月
寄主植物 クス類、ヌルデ、ミズキなど
体  長 5〜8o

一見ハムシのように見えるカミキリムシです。

上翅の色は青藍色、青緑色、紫銅色など変化があります。

腹部は黒色と黄色の2通りあります。

成虫は春に出現し、カエデ、ミズキ、ガマズミなど各種の花に集まります。

春から初夏に出現するハムシ科のクワハムシとよく間違えられます。

前胸が筒状であること、頭部全体が同じ色であることで区別は容易です。

BACK

TOP

inserted by FC2 system