ホクチチビハナカミキリ
Alosterna tabacicolor (DeGeer, 1775)

2010年6月25日 東京都奥多摩町にて

シナノキのスウィーピングで偶然得られた個体

分  布

北海道、本州、

利尻島、佐渡

出現時期 7〜8月
寄主植物 ニレ類、カエデ類
体  長 6〜9o

山地に生息し、ヤグルマソウやショウマ類など草本類の花に集まります。

チビハナカミキリに似ていますがやや大型で、前胸の形などで見分けることができます。

BACK

TOP

inserted by FC2 system