イタヤカミキリ
Mecynippus pubicornis Bates, 1884

2010年7月30日 北海道札幌市にて

道路脇のヤナギ類をビーティングして得られた個体

分  布

北海道、本州、四国、九州、
利尻島、奥尻島、佐渡

出現時期 5〜8月
寄主植物 イタヤカエデ、ヤナギ類、ヤマハンノキ
体  長 18〜25o

平地から山地にかけて生息しています。

成虫はヤナギ類やカエデ類の若枝の樹皮を後食します。

東京では多摩丘陵から奥多摩にかけて生息しています。

BACK

TOP

inserted by FC2 system