kibanenisehamushihana.jpg

キバネニセハムシハナカミキリ
Lemula decipiens Bates, 1884

2005年5月5日 東京都奥多摩町にて

カエデの花掬いで得られた個体(採集後に撮影)

分  布

本州、四国、九州、

隠岐
出現時期 4〜7月
寄主植物 アカメガシワ、ヌルデ、ヤマブドウ、ミズキなど
体  長 4〜8o

ハムシによく似たカミキリムシで、春にカエデ類の花に集まります。

アカイロニセハムシハナカミキリピックニセハムシハナカミキリに似ていますが

本種のみ前胸が黒色なのですぐ区別できます。

BACK

TOP

inserted by FC2 system