kikkoumonkeshi.jpg

キッコウモンケシカミキリ
Exocentrus testudineus Matsushita, 1931

2006年3月27日 キブシ材より羽化脱出

東京都町田市産(室内撮影)

分  布

北海道、本州、

佐渡、伊豆諸島、隠岐
出現時期 5〜8月
寄主植物 各種広葉樹
体  長 3.8〜5.8o

上翅に白色毛による亀甲紋がありますが

個体変異が大きく亀甲状にならない個体もいます。

ブナから羽脱して亀甲状にならない個体はブナケシカミキリ(仮称)とも呼ばれています。

各種広葉樹の細い枯れ枝に集まります。

BACK

TOP

inserted by FC2 system