コバネカミキリ
Psephactus remiger remiger Harold, 1879

2015年8月16日 東京都奥多摩町にて

広葉樹立ち枯れの樹皮下に潜んでいた♂

分  布

北海道、本州、四国、九州、

佐渡、隠岐、対馬
出現時期 6〜8月
寄主植物 各種の広葉樹
体  長 12〜30o

名前の通り上翅が短くなっています。

夜行性で灯火によく飛来します。

昼間は立ち枯れや倒木などの樹皮下などに隠れています。

2013年8月2日 東京都奥多摩町にて

広葉樹立ち枯れから羽化脱出しようとしていた個体(採集後に撮影)

kobane.jpg

2005年6月23日 広葉樹材より羽化脱出

神奈川県川崎市産(室内撮影)

BACK

TOP

inserted by FC2 system