コブスジサビカミキリ
Atimura japonica Bates, 1873

2015年8月19日 東京都奥多摩町にて

クズ群落のビーティングで得られた個体

分  布

北海道、本州、四国、九州、
奥尻島、猿島、飛島、佐渡、対馬

出現時期 4〜9月
寄主植物 クズ、イチジク、オニグルミ
体  長 5〜9o

平地から低山地にかけて生息しています。

細い枯蔓や枯枝に止まっていることが多いです。

成虫で越冬するようです。

2008年7月6日 兵庫県神戸市にて

クズ枯蔓のビーティングで得られた個体

驚くと擬死し、枯枝の切れ端そっくりの姿になります。

BACK

TOP

inserted by FC2 system