kumomahana1.jpg

クモマハナカミキリ
Evodinus borealis (Gyllenhal, 1827)

2007年6月26日 東京都奥多摩町にて

サラサドウダンの花に来ていた♀

分  布 北海道、本州
出現時期 6〜8月
寄主植物 未知
体  長 7〜13o

「雲間」と名前がついているように、標高が高い場所に生息しています。

梅雨の晴れ間に活動して、各種の花に集まります。

上翅は黒紋が発達したり退行したりと変異がみられ、

地色も黄色から画像のようなオレンジ色まで変化します。

kumomahana2.jpg

2007年6月26日 東京都奥多摩町産(採集後に室内撮影)

ナナカマドの花に来ていた♂

BACK

TOP

inserted by FC2 system