kuwa.jpg

クワカミキリ
Apriona japonica Thomson, 1878

2005年7月6日 東京都府中市東京農工大学にて

クワ枝に静止する個体

分  布

本州、四国、九州、

佐渡、伊豆諸島、隠岐、対馬
出現時期 6〜8月
寄主植物 ヤナギ科、クワ科、ブナ科、ニレ科など各種広葉樹
体  長 32〜45o

成虫はクワやイチジクの生木に集まり樹皮を後食します。

灯火にもよく飛来します。

クワやイチジクに大きなダメージを与えるため重要な害虫とされています。

奄美諸島と沖縄諸島には近縁のオキナワクワカミキリがいます。

kuwa2.jpg

樹皮を後食中の個体

新しい食痕を目安に成虫を探すことができます。

BACK

TOP

inserted by FC2 system