kuwasabi.jpg

クワサビカミキリ
Mesosella simiola Bates, 1884

2007年2月15日 ヤマブドウ材より羽化脱出

東京都奥多摩町産(室内撮影)

分  布

本州、四国、九州、

隠岐、対馬
出現時期 5〜8月
寄主植物 サワグルミ、オニグルミ、ハンノキ、クリ、ケヤキ、マツなど
体  長 6〜10o

成虫は各種広葉樹の枯枝に集まります。

東北地方には良く似たタコサビカミキリが分布しています。

シロオビゴマフカミキリに似ていますが

白帯が中央よりやや後方に位置するなどの点で区別できます。

BACK

TOP

inserted by FC2 system