marukubikemadara.jpg

マルクビケマダラカミキリ
Hesperophanus campestris (Faldermann, 1835)

2005年6月30日 東京都府中市産

ケヤキ伐採木の上を昼間歩いていた個体(採集後に室内撮影)

分  布 本州、四国、九州
出現時期 6〜8月
寄主植物 ヒノキ、カラマツ、シラカンバ、ミカン、クヌギ、シャクヤクなど
体  長 10.5〜20o

夜行性で、灯火によく飛来します。

幼虫は各種の材を食べ、乾燥にも強く、木製工芸品の害虫として知られています。

分布は局地的ですが東京近郊では比較的普通に見られるそうです。

BACK

TOP

inserted by FC2 system