ムネアカクロハナカミキリ
Leptura dimorpha Bates, 1873

2016年5月31日 東京都奥多摩町にて

アオダモ類の花掬いで得られた♀

分  布

北海道、本州、四国、九州、

佐渡

出現時期 4〜8月
寄主植物 スギ、アカマツ
体  長 12〜18o

平地から山地にかけて生息し、成虫は春から初夏に出現します。

ガマズミ、ハルジオンなどの白い花に集まります。

♀は前胸が赤くなりますが、♂は黒です。

良く似たクロハナカミキリは山地の高標高域に生息しています。

2009年5月5日 東京都奥多摩町産(採集後に室内撮影)

ツゲの梢に静止していた♂

BACK

TOP

inserted by FC2 system