nejiro2.jpg

ネジロカミキリ
Pogonocherus seminiveus Bates, 1873

2005年4月10日 山梨県にて

タラノキの新芽を後食している個体

分  布

北海道、本州、四国、九州、

佐渡、隠岐、対馬
出現時期 4〜10月
寄主植物 タラノキ、ヤツデ、センノキ、ブナ、ミズナラ、クリ、ニレ類
体  長 6〜8o

平地では成虫が春と秋に出現し、

タラノキの枯木や衰弱木によく集まります。

BACK

TOP

inserted by FC2 system