オオクロカミキリ
Megasemum quadricostulatum Kraatz, 1879

2011年7月31日 東京都奥多摩町にて

モミ立ち枯れの樹皮下に潜んでいた♀

分  布

北海道、本州、四国、九州、

礼文島、利尻島
出現時期 7〜8月
寄主植物 各種針葉樹
体  長 14〜29o

山地に生息する種類で、成虫は夏に出現します。

モミやカラマツなどの針葉樹の立ち枯れに集まります。

♀は灯火にもよく飛来しますが、♂は野外ではなかなか見つかりません。

平地から山地にかけて生息するクロカミキリに似ていますが、ひとまわり大型です。

ookuro2.jpg

2007年12月8日 東京都奥多摩町にて

亜高山帯のツガ立ち枯れ樹皮下で菌に巻かれていた♀

BACK

TOP

inserted by FC2 system