oomarukubihirata.jpg

オオマルクビヒラタカミキリ
Asemum striatum (Linnaeus, 1758)

2007年6月26日 東京都奥多摩町にて

針葉樹のクマ剥ぎ痕に静止する個体

分  布

北海道、本州、四国、九州、

対馬
出現時期 4〜8月
寄主植物 アカマツ、クロマツ、エゾマツ、カラマツ、モミなど
体  長 8〜16o

平地から山地にかけて分布し、針葉樹の伐採木に普通に見られます。

上翅が黒色と褐色の2タイプが出現します。

BACK

TOP

inserted by FC2 system