オヤマヒメハナカミキリ
Pidonia oyamae (Oyama, 1908)

2003年6月28日 山梨県牧丘町産

林道沿いの花掬いで得られた個体(左:♂ 右:♀)

分  布

本州(中部山岳地帯)

出現時期 6〜8月
寄主植物 未知
体  長 6.5〜8.5o

山地の針葉樹林帯またはその下のブナ帯に生息しています。

メスはフタオビヒメハナカミキリに似ていますが一回り大型で上翅に光沢がほとんどありません。

東京では奥多摩町で1例のみ記録があります。

BACK

TOP

inserted by FC2 system