ruri1.jpg

ルリカミキリ
Bacchisa fortunei japonica (Gahan, 1901)

2004年5月31日 東京都世田谷区にて

トキワサンザシ幹に静止する個体

分  布

本州、四国、九州、

隠岐、対馬、種子島
出現時期 5〜7月
寄主植物 ナシ、カマツカ、ヒメリンゴなどのバラ科生木
体  長 9〜11o

ナシ、リンゴなどの害虫として知られています。

成虫はバラ科植物の葉を後食します。

ruri2.jpg

2004年5月31日 東京都世田谷区にて

幹にU字型の傷をつけて産卵している♀

rurishokkon.jpg

このように糸状の木屑が出ている

トキワサンザシ、カナメモチ、ナシの木では

たくさんの成虫が見られます

kanamemochi1.jpg

これがカナメモチの葉にみられる食痕です。

葉脈に沿ってかじられた部分が茶色く変色してます。

左2枚が裏、右2枚が表です。

それぞれ左側は柔らかい葉、右はやや硬い葉です。

柔らかい葉では表から見ても食痕が見えますが

硬い葉では裏から見ないと食痕は見えません。

ruri3.jpg

2005年5月29日 東京都世田谷区にて

カナメモチの葉柄を後食している個体

刈り込みが行われた生垣で多数見られました。

BACK

TOP

inserted by FC2 system