タキグチモモブトホソカミキリ
Cleomenes takiguchii Ohbayashi, 1936

2017年7月16日 東京都奥多摩町にて

広葉樹の倒木に静止する個体

分  布

本州、四国、九州、隠岐、種子島、屋久島

出現時期 6〜7月
寄主植物 カゴノキ、シロモジ、アオモジ、アカガシ、イスノキ、ケヤキ
体  長 7.0〜12.5o

山地に生息し、成虫はリョウブ、ノリウツギなどの花に集まります。

産卵は広葉樹の古い枯枝に行われます。

分布は広いものの産地はやや局所的です。

BACK

TOP

inserted by FC2 system