togaribaakanetora1.jpg

トガリバアカネトラカミキリ
Anaglyptus nipponensis Bates, 1884

2005年4月16日 東京都八王子市にて

カエデの花掬いで得られた(採集後に撮影)

分  布

本州、四国、九州、

佐渡、伊豆諸島
出現時期 4〜6月
寄主植物 シラカシ、スダジイ、ケヤキ、モミなど
体  長 7〜11.5o

春先に平地〜山地で普通に見られます。

コゴメウツギやカエデなどの花に集まるほか

広葉樹の伐採木にも集まります。

よく似た種にスギノアカネトラカミキリがいますが

上翅基部の斑紋が異なることで区別できます。

BACK

TOP

inserted by FC2 system