towadamumonmedaka.jpg

トワダムモンメダカカミキリ
Stenhomalus lighti Gressitt, 1935

2006年3月10日 キブシ材より羽化脱出

東京都町田市産(室内撮影)

分  布 北海道、本州、四国、九州
出現時期 4〜7月
寄主植物 キブシ、ニガキ
体  長 4.5〜6.5o

成虫は野外では低木の葉裏や花でまれに採集されます。

幼虫はキブシの枯れ枝に高密度で穿孔します。

材採集で得られることが多い種類です。

BACK

TOP

inserted by FC2 system